誕生日から見えてくるもの

こんにちは。
あなたの幸せを整える場所・Felisa代表のyuriです。

前回のご挨拶で、女性が輝くには外見と内面を二つとも大切にすることが大事だとお伝えしました。ここから少しずつFelisaがご提供しているものと私の想いについてお話ししていきますね。お伝えしたいことはたくさんあるのですが、まず最初にFelisaプログラムの中の「誕生数秘」からお話ししようかな。

外見へのアプローチと同じくらい、大切に進めていく過程が「ご自分の本質を把握すること」です。なぜなら、あなたが思っている以上に外見と内面は表裏一体であり、
外見が変わると、内面も変わる。
と私は多くの生徒さんを見てきた中で確信していることはすでにお伝えしました。

私はこの「誕生数秘」を、あなたという人間を紐解きながらしっかり自分と向き合うツールとして取り入れています。
あなたの「誕生日」はいつですか?
知ってました?
あなたが生まれてきたその「誕生日」には元々ちゃんと意味があって、たまたまその日に生まれてきた、ということではなく、
あなたが選んで生まれてきた、とても意味のある日なんですよ。

「誕生数秘」とは、ユダヤ人の智慧が発祥で、原理原則に基づいた統計学です。
理論に基づいて展開されているため、一般的な占いなどとは一線を画します。
あなたが生まれた誕生日というのは、
「あなたが自ら、時代も、月日も決めて生まれてきている」ということを理解した上で、
「あなた」という人間にはもともと持って生まれた本質(簡単にやれてしまうこと)があり、
そこに気づくと
「あなた」はもっと「あなた」らしく、生きてゆける♡と認識してください。

そう、「誕生数秘」の智慧を手にすることで、
ご自分の根幹となる軸を知ることができ、知っているつもりだった自分のことをもっとしっかり理解してあげられ、新たな発見もしくは再確認することができます。

大切な自分にこんなことが得意かも、こんな傾向にあるかもね、という少しの気づきがあったのなら大発見!
「あ、なんだ、そうだったのか」
「えー、そんな面もあったの?」
「初耳!気づかなかった」
「そうかなぁ??」
と、様々な感想をお持ちに、いろんな気持ちで客観的にご自分を見つめ直すことができます。

私自身がそうでした。
なぜこんな思考なんだろうな・・・とずっとモヤモヤ考えていたことが、自分で選んで生まれてきた誕生日を解釈することで、すっと霧が晴れた気がして。
自分を否定してばかりだったことを、きっぱり、やめたんです。

そしたら、とっても楽♡
もちろん人間なので、凹んだり悩んだり、迷ったり、クサクサする(笑)時もありますけど、そんな時はやっぱり自分の軸を思い出して軌道修正。
そういう時にも使える生き方のベース。それが私にとっての「誕生数秘」です。

ふとした時に、喜んだり、迷ったり、怒ったり、悲しんだり、嬉しく思ったり、
人間として当たり前の喜怒哀楽の一つ一つの感情を大切に味わって、
肩の力を抜いて生きていくために、
あなただけのギフトをぜひ知って欲しいと思っています。

苦手なことを頑張ることも大事ですが、私は「得意なことをもっと伸ばしてあげる」方に力を注ぎたいと思っています♡
ご自分の本質を知るということはここに繋がります。

だって、
それがmake me happyの軸だと思うから。

ちなみに。
帝王切開はどうなるの?と思ったあなた。
古代の人々は、帝王になる子供の誕生日も数秘術で決め、お腹を切って赤ちゃんを誕生させた、ということもあったようです。
諸説ありますが、この由来によって「帝王切開」という言葉が出来たという説が有力です。
帝王切開で生まれたとしても、それは全ての環境(病院側の都合、両親の判断、赤ちゃんの体調など、すべての事柄)が許された上で、本人が決めた日、と考えるのが妥当でしょう。

そういえば、うちの三男。
シンガポールで生まれましたが、現地では無痛からの「計画分娩」がメジャー。
医師と相談して「この日」というのが決まっていたんですけどね、彼は彼の意思で変えましたね。笑
計画分娩日から前倒すこと3日。
しっかり自分で陣痛を起こして出てきてくれました。

なんとなく日にちが決められた時から、この子は周りで決められたことより、自分の意思を優先させてくるな、という予感があったんですよね。そして選んできた日というのが、まだ3歳ながら、あ〜なんかわかる気がするな〜と実感できる数字と性格を持っていることに密かに驚いています。

あなたの本質は、どんなもの?
どんなことが得意でどんなことが好き?
ちょっと考えてみてくださいね。